レーティング(12月20日付)の中からピックアップ

投資(株、投資信託、暗号資産など)

今週も、タコ先生さんが主催されている「鉄人戦」に参加させてもらっています。

参戦銘柄は、三ツ星ベルト(コード:5192)です。
このブログで、12月8日に取り上げていました。
該当のブログはこちら⇒大量保有報告書(12月8日付)の中からピックアップ

今日はと言うか、今日も悪い地合いになってしまいました。
三ツ星ベルトも引っ張られてしまって下げてしまっています。
明日からがんばってほしい!

線虫がん検査関連銘柄について調べました。
共有したいと思い、まとめてみましたので、
ぜひぜひご覧になってみてください。
記事はこちら⇒線虫ガン検査に関連する銘柄について調べてみました~タコ先生さん主催「鉄人戦」参加にあたって~
11月末時点での投資信託ファンドの運用成績の確認を行い、
運用成績上位のファンドの組み入れ銘柄について
まとめた記事を作成してみました。
もし、まだご覧になっていないかたがありましたら、
未来のお宝銘柄が入っているかもしれませんので、
ぜひ一度チェックしていただければと思います。
記事はこちらです⇒運用成績が優良なファンドの組み入れ銘柄を調査してみました(11月末運用報告書より)

それでは、本日の銘柄紹介にいってみます。

毎日のルーチン作業の中で気になった銘柄を取り上げます

私は現在、以下の金融商品に投資を行っています。

○国内個別株(主にスイングトレード)
○単元未満株の積み立て
○投資信託の積み立て
○暗号資産・NFT

上記の中で、個別株については、毎日ルーチン化した作業を行っています。
その作業によって監視リストを作り、主に日足チャートを用いて取引を行っています。

ですので、個別株について日々行った作業で監視リストに加えたものの中から、個人的に特に気になった銘柄を一つないし二つほどをこのブログでご紹介していきたいと思います。

どうやって監視銘柄を探したら良いか迷っている初心者の方、毎日多くの銘柄の中から監視候補を探すような作業をする時間がない兼業の方などの助けに少しでもなれたら幸いです。

現時点で毎日チェックしている項目は以下のとおりです
○監視リスト内の銘柄の日足チャート
○日々のランキング(値上がり率や売買代金等)
○大量保有報告書
○レーティング
○直近テーマ

ごく基本的なポイントをチェックしています。

ここで紹介する銘柄の購入を推奨するものではありませんので、十分ご留意ください。
また、当たり前のことではありますが、実際に投資する場合は自己責任でお願いいたします。

本日付けで提出されたレーティングの中から取り上げます



今日取り上げるのは、ビューティガレージ(東証1部/コード:3180)です。

時価総額:189億ほど
PER:23.37倍
PBR:3.83倍
信用売:18,700
信用買:358,800
信用倍率:19.19倍

SMBC日興証券が提出しています。

投資判断「1」を継続。
目標株価は、4,200円から4,500円に増額。
本日引けの株価が2,964円なので、かなり強気ですね。

信用買いが多い状況です。
平均的な出来高を考えると、
ちょっと重荷になりそうな量です。
ここまでの下げ方を考えると、
売り圧になるかもしれませんので、
注意しておいたほうがよさそうです。

テーマとして見た場合はどうでしょう

ビューティガレージは、理美容機器や業務用化粧品の通販最大手です。
シンガポールにアジア拠点を構えています。
同社のホームページはこちら⇒株式会社ビューティガレージ

「美容業界を変える」を企業スローガンとする同社は、
「IT」+「直販」の流通システムを武器に成長してきたようです。
「古い商慣行と既得権益者の存在に苦しめられた。」と、
代表のあいさつの中に書かれており、
ここまでには相当な苦労があったようです。
物販だけでなく、店舗設計やデザイン、
物件紹介や集客支援、研修など、
一貫して理美容店舗を支援することをウリにしているようです。

フィットネス機器のEC販売を手掛ける
新会社を設立するなど、
活発な事業展開が評価されているようです。

ここ最近の流れで見ると直近テーマではないのですが、
脱コロナ関連銘柄として見てよいのではないでしょうか。

コロナが収まれば、お出かけする人も増えるでしょうし、
美容室のお客さんも回復していくことが期待できるのではないでしょうか。

チャート的にはどうでしょうか

本日引けでのチャートです。

○月足(画像右上)
天井付けて押してきています。
中期線で止まるかどうか。
○週足(画像右下)
強めの下落中。
下げ止まりの見極めが難しそう。
○日足(画像左側)
底打つかなーという感じ。
現時点では、下げ止まったとの判断は難しいので、
まだしばらくは触れなさそうです。

チャート的には、しばらく様子見になりそうですが、
次の決算辺りで、新しい事業の成果が数字として出てくると
流れは一気に変わりそうな気がします。

以上の点から、レーティング内容を評価して、私はこの銘柄を監視リストに加えました。

みなさんはどのように考えられますか?

それでは、今日はこの辺で失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました