大量保有報告書(11月22日付)の中からピックアップ

投資(株、投資信託、暗号資産など)

昨夜はF1カタールグランプリの決勝レースが行われました。

日中が酷暑のためでしょうか、珍しいナイターレース開催。
ライトアップされたコースを走るマシンがキラキラ光っていつも以上にかっこよく見えます。

カタール含めて残り3戦というところでまだチャンピオンが決しないという、近年まれにみる大混戦模様。
数年ぶりにF1観戦に復帰して、このようなシーズンに出くわすことができて、本当にラッキーです。

今回のカタール決勝レースでは、予選時にイエローフラッグを無視した複数のドライバーがペナルティを受け、角田選手の相棒のガスリー選手がなんとフロントローからのスタート。
角田選手も8位に位置しており、アルファタウリの2台の活躍が期待されました。

けれども始まってみると、2台とも精彩を欠き、信じられないくらい遅い。
ガスリーや角田両名とも原因がわからないようなコメントをしていて、予選の速さは何だったのかと言いたくなるような遅さで唖然としてしまいました。
残り2戦、アルファタウリの目下のライバルであったアルピーヌは対照的に2台とも好走し、大きくリードを奪われてしまいました。

チャンピオン争いでは、フェルスタッペンは今回もハミルトンの前に出ることができないまま終わってしまいました。
苦戦のレッドブル勢、次はがんばってほしいです!

F1中継を見るなら、DAZNを強くおすすめします。
DAZNでは、フリー走行1回目から本戦までをすべてライブ中継してくれます。
また、予選と本戦では、通常ライブ放送のほかに「F1ゾーン」という4画面同時放送が行われます。

この「F1ゾーン」が特におすすめで、1画面で以下の内容が同時に視聴できます。
①レース中継映像
②オンボードカメラ(時々、ヘルメット内からの視点もあり)
③タイムフィード(以下の4点が常に更新されながら表示されます。)
・各ドライバーの順位
・トップとのタイム差
・直前を走るドライバーとのタイム差
・各ドライバーのラップタイムおよびセクタータイム
④ドライバートラッカー(各ドライバーがコース上のどこにいるのかを表示)

「F1ゾーン」で視聴する時のレースへの没入感は、これまでのテレビ観戦とは比べ物にならないレベルです。
ぜひぜひ、F1を見るならDAZNでの視聴を体験してみてください。
今なら、下のバナーから、1か月無料でお試し視聴が可能です。

DAZN

F1中継のほか、F1関連番組、F2やF3、女性限定フォーミュラカーレースのWシリーズの中継など、モータースポーツだけでも豊富なコンテンツがあります。
他にも、野球やサッカーはもちろんのこと、総合格闘技やテニス、アメフトなども観戦可能です。
私は欧州サッカーが好きなので、F1がないウィークデーなどはプレミアリーグやスペインリーグの試合を見て楽しんでいますので、週末以外でもDAZNを利用しています。

それでは、今日の銘柄紹介にいってみます。

毎日のルーチン作業の中で気になった銘柄を取り上げます

私は現在、以下の金融商品に投資を行っています。

○国内個別株(主にスイングトレード)
○単元未満株の積み立て
○投資信託の積み立て
○暗号資産・NFT

上記の中で、個別株については、毎日ルーチン化した作業を行っています。
その作業によって監視リストを作り、主に日足チャートを用いて取引を行っています。

ですので、個別株について日々行った作業で監視リストに加えたものの中から、個人的に特に気になった銘柄を一つないし二つほどをこのブログでご紹介していきたいと思います。

どうやって監視銘柄を探したら良いか迷っている初心者の方、毎日多くの銘柄の中から監視候補を探すような作業をする時間がない兼業の方などの助けに少しでもなれたら幸いです。

現時点で毎日チェックしている項目は以下のとおりです
○監視リスト内の銘柄の日足チャート
○日々のランキング(値上がり率や売買代金等)
○大量保有報告書
○レーティング
○直近テーマ

ごく基本的なポイントをチェックしています。

ここで紹介する銘柄の購入を推奨するものではありませんので、十分ご留意ください。
また、当たり前のことではありますが、実際に投資する場合は自己責任でお願いいたします。

今日は本日提出された大量保有報告書の中から取り上げます



今日取り上げるのは、セレス(東証1部/コード:3696)です。

時価総額:289億ほど
PER:7.50
PBR:3.36
信用売:1,600
信用買:1,065,500
信用倍率:665.94倍

アセットマネジメントoneが提出しています。
アセットマネジメントoneは、国内株の投資信託の運営しており、リターンランキング上位にここが運営する複数のファンドがランクインしています。
セレスに関しては、1年前くらいに最初の大量保有報告書が出ており、少しずつ増やしていっています。

平均的な出来高に対して、信用買いが多い印象です。
チャート的にはここら辺で底を打ちそうにも見えるのですが、売り圧になりそうでちょっと嫌な感じです。

テーマとして見た場合はどうでしょう

セレスは、ポイントサイトやアフィリエイト運営などを収益源としている企業です。
同社のホームページはこちら⇒株式会社セレス

「インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する」を経営理念に、ポイントサイトとアフィリエイトのモバイルサービス事業のほか、暗号資産を取り扱うフィナンシャルサービス事業も行っています。
ポイントサイトの会員は会員数が順調に増えている模様。

暗号資産販売所の「CoinTrade」、暗号資産取引所の「bitbank」を運営しています。

暗号資産関連の事業は、直近のテーマとして考えてよいと思います。
メタバース、NFTなど、暗号資産に関わる思惑はこれからもまだまだ盛り上がっていきそうです。

チャート的にはどうでしょうか

本日引け時点でのチャートです。

○月足(画像右上)
一気に上がって、下落。
今の位置辺りで留まってくれれば、押し目かなと言えそうです。
○週足(画像右下)
下落後のヨコヨコから、さらに下げようとしています。
あまり良い動きではないですね。
○日足(画像左側)
決算が悪くはなかったものの、あまり評価されずに下げてしまっています。
一回リバウンドを見せかけたのですが、さらに売られてしまいました。
この辺でこらえて、上に帰っていってほしいところですね。

以上の点から、提出した株主、テーマ、チャートを評価して、私はこの銘柄を監視リストに加えました。

みなさんはどのように考えられますか?

それでは、今日はこの辺で失礼します。
また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました