レーティング(2月1日付)の中からピックアップ

投資(株、投資信託、暗号資産など)

早いもので、一月相場が終わって
2月に入りました。
ついこの前、年越ししたばかりのような気がします。

1月は、厳しい相場が続きましたので、
2月はもう少し元気な相場になってくれることを祈りつつ、
がんばっていきたいと思います。

それでは、本日の銘柄紹介にいってみます。

毎日のルーチン作業の中で気になった銘柄を取り上げます

私は現在、以下の金融商品に投資を行っています。

○国内個別株(主にスイングトレード)
○単元未満株の積み立て
○投資信託の積み立て
○暗号資産・NFT

上記の中で、個別株については、毎日ルーチン化した作業を行っています。
その作業によって監視リストを作り、主に日足チャートを用いて取引を行っています。

ですので、個別株について日々行った作業で監視リストに加えたものの中から、個人的に特に気になった銘柄を一つないし二つほどをこのブログでご紹介していきたいと思います。

どうやって監視銘柄を探したら良いか迷っている初心者の方、毎日多くの銘柄の中から監視候補を探すような作業をする時間がない兼業の方などの助けに少しでもなれたら幸いです。

現時点で毎日チェックしている項目は以下のとおりです
○監視リスト内の銘柄の日足チャート
○日々のランキング(値上がり率や売買代金等)
○大量保有報告書
○レーティング
○直近テーマ

ごく基本的なポイントをチェックしています。

ここで紹介する銘柄の購入を推奨するものではありませんので、十分ご留意ください。
また、当たり前のことではありますが、実際に投資する場合は自己責任でお願いいたします。

本日付けで発表されたレーティングの中から取り上げます



今日取り上げるのは、日本特殊陶業(東証1部/コード:5334)です。

時価総額:4,246億ほど
PER:8.54
PBR:0.9
信用売:157,300
信用買:483,200
信用倍率:3.07

野村証券が発表しています。

投資判断「Buy」継続。
目標株価を、2,200円から2,500円に増額しています。

本日引けでの株価は2,080円。
もう少し余裕ありますね。

信用買が少し多いです。
ただ、通常の出来高から見れば、
気にする必要はなさそうです。

財務面を見てみた感じでは、
現金に対して有利子負債が少し上回っています。

テーマとして見た場合はどうでしょう

日本特殊陶業は、
ネ自動車用プラグや排気系センサーで世界一を誇ります。
同社のホームページはこちら⇒日本特殊陶業株式会社

「私たちは、相互信頼を深め、
未来を見つめた新たな価値を提案し、
世界の人々に貢献します。」をスローガンとして掲げ、
スパークプラグ、
セラミックスを使用したセンサーや
半導体パッケージ・基盤などを取り扱っています。
どうでもいい話なのですが、
以前、マツダのロードスターに乗っていた時、
ここのスパークプラグ使ってました。

医療関連製品も取り扱っており、
酸素濃縮装置の取り扱いがあります。
オミクロンは重症者が少ないので、
酸素関連がここから盛り上がるかは
正直わかりませんが、
チェックはしておこうと思います。

チャート的にはどうでしょうか

本日引けでのチャートです。

○月足(画像右)
底打って上昇トレンド入りしているような
チャートになっています。
○週足(画像中央)
上昇中ではありますが、
ここのところ上下動が激しくなっているように見えます。
月足を見ると、
2,100円が節目っぽい感じもありますので、
一旦調整が始まるでしょうか。
○日足(画像左)
下落中でしたが、
一気に反発しています。
レーティングのおかげでしょうか。
一過性で終わらず、
25日線上をキープできると、
上昇トレンドに転換できそうですね。

以上の点から、レーティング内容、テーマ、チャートを評価して、
私はこの銘柄を監視リストに加えました。

みなさんはどのように考えられますか?

それでは、今日はこの辺で失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました