大量保有報告書(11月11日付)の中からピックアップ

投資(株、投資信託、暗号資産など)

ここ数日、自宅のネット環境の調子が悪く、
いろいろ対策していたのですが、昨夜はいよいよつながらなくなってしまいました。
深夜まで調べながら作業を続けて、ようやく復旧。
いやー、ネットつながらないのはほんとうに困りますね。
なので、一夜明けて、昨日の掲載する予定だった内容を書いています。

それでは、11月11日分の銘柄紹介にいってみます。

毎日のルーチン作業の中で気になった銘柄を取り上げます

私は現在、以下の金融商品に投資を行っています。

○国内個別株(主にスイングトレード)
○単元未満株の積み立て
○投資信託の積み立て
○暗号資産・NFT

上記の中で、個別株については、毎日ルーチン化した作業を行っています。
その作業によって監視リストを作り、主に日足チャートを用いて取引を行っています。

ですので、個別株について日々行った作業で監視リストに加えたものの中から、個人的に特に気になった銘柄を一つないし二つほどをこのブログでご紹介していきたいと思います。

どうやって監視銘柄を探したら良いか迷っている初心者の方、毎日多くの銘柄の中から監視候補を探すような作業をする時間がない兼業の方などの助けに少しでもなれたら幸いです。

現時点で毎日チェックしている項目は以下のとおりです
○監視リスト内の銘柄の日足チャート
○日々のランキング(値上がり率や売買代金等)
○大量保有報告書
○レーティング
○直近テーマ

ごく基本的なポイントをチェックしています。

ここで紹介する銘柄の購入を推奨するものではありませんので、十分ご留意ください。
また、当たり前のことではありますが、実際に投資する場合は自己責任でお願いいたします。

今回は11月11日に提出された大量保有報告書の中から取り上げます



今日取り上げるのは、SANKYO(東証1部/コード:6417)です。

時価総額:2,101億ほど
PER:23.14倍
PBR:0.69倍
信用売:20,400
信用買:177,100
信用倍率:8.68倍

光通信が提出しています。

8日に中間決算を発表しています。
今後の業績予想がコンセンサスを大きく下回ってはいるものの、決算内容は良好だったことに加えて、自社株買いも発表したこともあって好感されています。

信用売に対して、信用買が多くなってはいますが、平均的な出来高から見ると心配はなさそうです。

テーマとして見た場合はどうでしょう

SANKYOは、パチンコやスロットの経験者ならだれでも知っているような有名企業です。
ガンダムやエヴァンゲリオン、マクロスなどの著名なアニメを使用した台が人気です。
同社のホームページはこちら⇒SANKYOポータルサイト | パチンコ・パチスロメーカーSANKYO

「創意工夫の精神で、これからも社会にうるおいを」をスローガンに掲げて活動する、パチンコ・スロット業界のリーディングカンパニーです。
個人的には、コロナ禍により来店者が減って経営状況が苦しい業界なのではないかと思っていました。
先日出かけた際に、天神や博多のパチンコ店を数件覗いてみたのですが、平日昼間でもけっこう人がいたので、客足が戻ってきているのかもしれませんね。

外人さんは、日本のアニメが大好物なので、
カジノ構想に絡んできてくれるとおもしろそうですね。

直近のテーマではないと思っています。
決算と自社株発表で動いた直後なので、すぐにつかむのは控えたいと思っています。
アフターコロナがもっと明確になった頃、もしくはカジノ構想に絡んできそうなときに動きそうなので、監視はしておきたいところです。

チャート的にはどうでしょうか

本日9時50分頃のチャートです。

○月足(画像右上)
下げ止まった感じに見えます。
ヨコヨコ区間をもう少しで上抜けそうですね。
○週足(画像右下)
ずいぶん長い期間のヨコヨコですね。
○日足(画像左側)
好決算と自社株買いで上に跳ねています。
ここで買うとジャンピングキャッチになる可能性が高いので、飛びつくなら勇気が要りますね。
個人的には、25日線に再度近づくのを待ちたいところです。

以上の点から、提出した株主、テーマ、チャートを評価して、私はこの銘柄を監視リストに加えました。

みなさんはどのように考えられますか?

それでは、今日はこの辺で失礼します。
また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました