先週ご紹介してきた銘柄をまとめました(11月8日~11月12日)

投資(株、投資信託、暗号資産など)

昨夜はF1ブラジルグランプリの予選スプリントレースが行われました。

スプリントレースは、走行距離約100kmで行われる小規模のレースです。
明日の決勝のスターティンググリッドを決めるために行われます。
見ているほうとしては、1度の開催でレースが2回見られてお得な感じ。
今年、試験的に一部の開催で導入されている制度ですが、できれば来シーズンからは本格導入してほしいと思っています。

今回、日本人ドライバーでルーキーの角田は、あんまり調子がよくありません。
前回メキシコグランプリの好走の後で期待していたのですが、フリー走行から流れが悪い感じがします。
明日の決勝は15番手からになってしまいましたが、なんとか追い上げてほしいものです。

ぜひ、みなさんも角田選手を応援してあげてください!

F1中継を見るなら、DAZNを強くおすすめします。
DAZNでは、フリー走行1回目から本戦までをすべてライブ中継してくれます。
また、予選と本戦では、通常ライブ放送のほかに「F1ゾーン」という4画面同時放送が行われます。

この「F1ゾーン」が特におすすめで、1画面で以下の内容が同時に視聴できます。
①レース中継映像
②オンボードカメラ(時々、ヘルメット内からの視点もあり)
③タイムフィード(以下の4点が常に更新されながら表示されます。)
・各ドライバーの順位
・トップとのタイム差
・直前を走るドライバーとのタイム差
・各ドライバーのラップタイムおよびセクタータイム
④ドライバートラッカー(各ドライバーがコース上のどこにいるのかを表示)

「F1ゾーン」で視聴する時のレースへの没入感は、これまでのテレビ観戦とは比べ物にならないレベルです。
ぜひぜひ、F1を見るならDAZNでの視聴を体験してみてください。
今なら、下のバナーから、1か月無料でお試し視聴が可能です。

DAZN

F1中継のほか、F1関連番組、F2やF3、女性限定フォーミュラカーレースのWシリーズの中継など、モータースポーツだけでも豊富なコンテンツがあります。
他にも、野球やサッカーはもちろんのこと、総合格闘技やテニス、アメフトなども観戦可能です。
私は欧州サッカーが好きなので、F1がないウィークデーなどはプレミアリーグやスペインリーグの試合を見て楽しんでいますので、週末以外でもDAZNを利用しています。



それでは、今日は先週にご紹介してきた銘柄をまとめてみたいと思います。
月曜日からの監視候補選びの参考にしてもらえたら幸いです。

毎日のルーチン作業の中で気になった銘柄を取り上げます

私は現在、以下の金融商品に投資を行っています。

○国内個別株(主にスイングトレード)
○単元未満株の積み立て
○投資信託の積み立て
○暗号資産・NFT

上記の中で、個別株については、毎日ルーチン化した作業を行っています。
その作業によって監視リストを作り、主に日足チャートを用いて取引を行っています。

ですので、個別株について日々行った作業で監視リストに加えたものの中から、個人的に特に気になった銘柄を一つないし二つほどをこのブログでご紹介していきたいと思います。

どうやって監視銘柄を探したら良いか迷っている初心者の方、毎日多くの銘柄の中から監視候補を探すような作業をする時間がない兼業の方などの助けに少しでもなれたら幸いです。

現時点で毎日チェックしている項目は以下のとおりです
○監視リスト内の銘柄の日足チャート
○日々のランキング(値上がり率や売買代金等)
○大量保有報告書
○レーティング
○直近テーマ

ごく基本的なポイントをチェックしています。

ここで紹介する銘柄の購入を推奨するものではありませんので、十分ご留意ください。
また、当たり前のことではありますが、実際に投資する場合は自己責任でお願いいたします。



11月8日掲載 メルコホールディングス (東証1部/コード:6676)

エフィッシモキャピタルマネージメントが提出した大量保有報告書よりピックアップしました。
エフィッシモキャピタルは、旧村上ファンドの幹部が設立したファンドとして有名なところです。

11月13日の引け後の価格で、4,360円となっています。

エフィッシモキャピタルは、企業に対して積極的に株主提案をしていくことでもしられています。
今後、経営改善に結びつきそうな提案が出たりするようなことも期待できる銘柄としてご紹介しました。
※同社のホームページはこちら⇒株式会社メルコホールディングス

詳しくは、当該ブログ記事をご参照ください。⇒大量保有報告書(11月8日付)の中からピックアップ

11月9日掲載 アニコムホールディングス (東証1部/コード:8715)

寄り付きからの値上がり率ランキングからピックアップしました。
ペット保険の草分けとして、業界首位をほこる企業です。

11月13日の引け後の価格で、858円となっています。

主力のペット保険が順調に推移しており、着実に利益をあげていっていることを踏まえて、アフターコロナを迎えつつある今後も期待できそうな銘柄としてご紹介しました。
※同社のホームページはこちら⇒アニコム ホールディングス株式会社

詳しくは、当該ブログ記事をご参照ください。⇒ランキング(11月9日付)の中からピックアップ

11月10日掲載 大平洋金属 (東証1部/コード:5541)

シティインデックスイレブンスが提出した大量保有報告書からのピックアップです。
シティインデックスイレブンスは、エフィッシモキャピタルと同じく、旧村上系投資ファンドです。

中間決算が好感されて上昇しており、11月13日の引け後の価格で、2,377円となっています。

ステンレス原料のフェロニッケル製錬で、世界上位の企業です。
一時盛り上がっていた鉄鋼の流れが再燃することを期待しつつ、ご紹介しました。
同社のホームページはこちら⇒大平洋金属株式会社

詳しくは、当該ブログ記事をご参照ください。⇒大量保有報告書(11月10日付)の中からピックアップ



11月11日付(12日掲載) SANKYO (東証1部/コード:6417)

光通信が提出した大量保有報告書からのピックアップです。
この週中、中間決算と自社株買いを発表しています。

11月13日の引け後の価格で、2,994円となっています。

パチンコやスロットの経験者ならだれでも知っているような有名企業です。
コロナ禍で苦しいと思っていたところが、なかなかの好決算を発表しました。
ガンダムやエヴァンゲリオン、マクロスなどの著名なアニメを使用した台が人気しているので、カジノ構想と絡んでくれるとおもしろそうというところでご紹介させてもらいました。
同社のホームページはこちら⇒SANKYOポータルサイト | パチンコ・パチスロメーカーSANKYO

詳しくは、当該ブログ記事をご参照ください。⇒大量保有報告書(11月11日付)の中からピックアップ

11月12日掲載(13日掲載) 若築建設 (東証1部/コード:1888)

麻生が提出した大量保有報告書からのピックアップです。
今年の初夏から、追加し続けています。

11月13日の引け後の価格で、2,038円となっています。

海上土木の中堅企業で、官公庁向け工事が中心となっています。
総選挙後であることも踏まえて、直近テーマに該当する銘柄ではないかということで紹介させてもらいました。
同社のホームページはこちら⇒若築建設株式会社

詳しくは、当該ブログ記事をご参照ください。⇒大量保有報告書(11月12日付)の中からピックアップ

以上、先週にご紹介させていただいた5つの銘柄をまとめて掲載してみました。
この中で、みなさんの興味を引いた銘柄はありましたでしょうか。

このまとめが、少しでもみなさんの銘柄選びの
参考になりましたら幸いです。

それでは、今日の所はこの辺で失礼します。
また1週間、がんばっていきましょう!

また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました