今、話題のタイトル!アラフォー世代歓喜のアクトレイザー復活!!【アクトレイザー ルネサンス配信開始2日目】

アクトレイザー・ルネサンス

アクトレイザー・ルネサンス、プレイしてみましたか?

昨日突如発表、そのまま配信開始となったアクトレイザー・ルネサンス。
みなさん、プレイされていますか?
私も昨日から、空き時間を全てつぎ込む勢いでプレイしていますが、新規コンテンツも追加されているので、結構ボリュームがある内容となっています。
今日の昼過ぎに、ようやく最初のステージ、フィルモアをクリアできました。
ボリュームたっぷりで、ほんとに時間泥棒ですw

さて、今日のブログでは、このアクトレイザー・ルネサンスがSFC版からどれだけパワーアップしているのかをご紹介していきたいと思います。

昨日の投稿していた動画の続きも作成しましたので、そちらもご覧いただきながら、ブログの続きを読んでいただけると、SFC版との違いが分かりやすいと思います。

バトルパートの追加コンテンツ

プレイヤーの分身である神様が、各ステージに建造されている像に乗り移って戦うバトルパートでは、神様のアクションがSFC版からたくさん追加されています。
斬撃のコンビネーション、ガード、バックステップ等のアクションが可能です。

また、バトルの道中でクリスタルのようなもの「魔力結晶」を集めていくと、その量に応じて神様がパワーアップしていきます。
MAX状態になるとその場で一回復活できるというおまけ付きの親切設計もあり、幅広いプレイヤー層で楽しくプレイする工夫がなされています。

街づくりパートはバトルパート以上のパワーアップ

天使を操作して進行する街づくりパートでは、バトルパート以上に追加コンテンツが盛り沢山。
正直、楽しくていくらでも時間使ってしまいます。

まず、魔物の巣の封印が、「発現器の破壊」に変更されました。
これにより、今までは住民が封印を施していましたが、神様が巣の中に降り立ち、神様自ら「発現器」を破壊するという流れに変わりました。

そして、一番大きな変化は、砦の建設と魔群の侵攻。
魔王軍配下の魔物が街に攻めてきて、これを迎撃するコンテンツが追加されました。
これに伴い、侵攻を防ぐための施設として、砦が登場。
この砦をどこに置くかで、迎撃がしやすかったり、難しかったりしますので超重要。

この魔群の侵攻は、街づくりパートでも大きなウェイトを占めていて、意外と歯ごたえのあるシミュレーションゲーム風の戦闘が楽しめます。
それぞれに特徴のある敵ユニットを、味方の英雄ユニットや砦などの施設を使って撃退していきましょう。

尺の関係で、動画の中ではストーリーの進行に伴って発生する魔群の侵攻の「襲撃」のみを取り上げていますが、実際には、時間経過で自動発生する「奇襲」もあります。
いつ攻めてきても大丈夫なように、砦をしっかり準備しておきましょう。

今日のところはこの辺で

ということで、今日は、アクトレイザー・ルネサンスがSFC版からどれだけパワーアップしているのかを紹介させてもらいました。
昨日も言いましたが、リメイク版とはとても言えないようなやりごたえのあるタイトルです。
ぜひぜひ、プレイしてみてくださいね!

それでは、また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました