【必見!今、話題のタイトル】『アクトレイザー・ルネサンス』カサンドラ攻略編(前編)【アクトレイザー復活リメイク】

アクトレイザー・ルネサンス

アクトレイザー・ルネサンス少しずつ進めていってます

9月24日の「アクトレイザー・ルネサンス」配信開始以来、毎日少しずつ攻略を進めていってます。
先日、第2ステージとなる「ブラッドプール」の攻略を終え、今回から第3ステージとなる「カサンドラ」の攻略をスタートしました。

◆今回のブログで取り上げる攻略状況(開拓の進めかた、魔群の侵攻やアクションパートの攻略など)については、以下の動画も併せてご覧いただけると、より理解しやすいかと思います。ぜひご覧になってみてください。

【カサンドラ:第1部】
※ACT1の巻物の位置も紹介しています。

【カサンドラ:第2部】

難易度は少しずつ、けれど確実に上昇中

降り立ったカサンドラは、一面砂だらけの世界です。
敵も、火の精霊みたいな魔物やサソリ?蜂?みたいな魔物など、フィルモアやブラッドプールとまた違った様相となっていました。
砂で足元がおぼつかないためか、傾斜のあるところでは、ズルズルと滑ってしまうことにも注意が必要です。
親切にも、穴に落ちてしまっても即死せずにダメージを受けて復帰できるなど、親切設計な部分もありますが、それでも難易度は確実に上がっていっています。

巻物集めは比較的易しめでした

ACT1の巻物回収ですが、一通り回収した感じ、見つけやすい感じでした。
1周目では、3つ目を見落としてしまったんですけど、あんまりイジワルな隠し方はしていないように思いました。
※画像だけではわかりにくいと思いますので、カサンドラ:第1部の動画もぜひ確認してみてください。
【1つ目】

【2つ目】

【3つ目】

ACT1のボスはアリジゴク

ACT1のボスはアリジゴクの姿をした「ダゴバ」。

こちらは足元が滑る中での戦闘になります。
攻撃自体はそんなに激しくないのですが、回避しづらいことが多く感じました。

特に、長いキバ?爪?のようなものが迫ってくる攻撃は、ジャンプでは高さが足りないので、おそらくL1回避でかわすのではないかと思いますが、なにぶん使い慣れてないので、被弾上等スタイルで戦ってしまいました。

なんとかゴリ押しで倒して、街づくりパートに移っていきます。

開拓環境としては、最悪の状態からスタート

街づくりパートでは、風が吹きすさぶ砂地を改善してから開発を進めることになります。
ブラッドプールでは、一部の個所を干上がらせれば良いという程度でしたが、カサンドラはそんなに甘くありません。
ほぼすべてを奇跡を使って改善しなくてはなりません。
過酷な環境ですね。

英雄アロンゾが早々の合流

これまでは、最初の魔物の巣の封印後くらいに英雄が合流していましたが、ここカサンドラの英雄「アロンゾ」は早々の合流。
彼の手には銃が握られているのですが、この環境下で弾薬の補給はどうするんだろうかと不思議でなりませんw

魔群の侵攻も早々にやってくる

英雄が合流したからいいだろうと言わんばかりに、魔物の巣の封印から魔群の侵攻と立て続けにやってきます。
ここでも他地域の英雄を召喚することができるのですが、魔物は地上だけでなく空中からも攻めてくるため、フィロトスを呼ぶのはあまり効率が良くありません。
なので、ここでは対空戦闘も可能なダニエラに援軍として活躍してもらっています。

二つ目の魔物の巣を封印すると、敵の本拠地らしきピラミッドが現れました。

新しい施設が追加されました

カサンドラでは、開拓を進め、ストーリーを進めていくと、魔群の侵攻の際に使用できる施設が追加されます。
「魔寄せの鐘」と呼ばれるもので、柵に追加されます。
通常の策は通過しようとする魔物を足止めしますが、この魔寄せの鐘は、範囲内の魔物を引き寄せて足止めしてくれます。ただし、耐久力が通常の柵より劣っていますので、長く足止めすることはできません。

↑円状の範囲でわかるとおり、あまり広くはありません。

魔群の侵攻も、さらに敵が増えて硬さも増しているようで、時間がかかるようになってきました。
カサンドラに来てからゲームオーバーにはまだなっていませんが、ブラッドプールの時(参照:ブラッドプール:第3部)のようなこともありそうなので、注意しながら進めていこうと思います。

それでは、以上、カサンドラ攻略の前編と題してコンテンツをご紹介していきました。
引き続き、攻略は続いていますので、このブログとYouTubeのチャンネルのほうもチェックしていただければと思います。

それではまた明日、お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました