運用成績が優良なファンドの組み入れ銘柄を調査してみました(11月末運用報告書より)

投資(株、投資信託、暗号資産など)

12月も半ばを迎えました。
いよいよ今年も残り半年。
相場環境は決して良くありませんが、
残り半月がんばっていこうと思います。

さて、今日は、11月末時点での投資信託のファンドの月次報告書の中から、
運用成績が優良なファンドの組み入れ銘柄について調べてみましたので、
ご紹介したいと思います。



組み入れ上位トップ10に入っている数が多い銘柄をピックアップ

調査の対象は、
■10年間のリターンランキングの上位20位まで
■ランクインしているファンドのうち、大型株や中型株をメインにしたファンドは除外
■対象となっているファンドの月次報告書を確認し、組み入れ上位銘柄トップ10をピックアップ
以上の条件で抽出した銘柄を集計しています。

調査の結果は以下のとおりです。

該当数最多は8回で、セルソース(コード:4880)でした。

セルソース(コード:4880)は、
脂肪・血液由来の細胞の加工受託など再生医療のほか、
化粧品の開発・販売なども行っています。
同社のホームページはこちら⇒セルソース株式会社

膝の疾患治療向けの細胞加工が好調なようです。
不妊治療向けの血液由来加工にも取り扱っているので、
国策テーマとしても良さそうです。

該当数6回以下の銘柄も、今後が期待できる銘柄揃いなので、ぜひそれぞれチェックしてみていただけたらと思います。
このブログでも、大量保有報告書やレーティングで紹介できるような銘柄がなかったときには、このリストから取り上げて紹介するようなこともあるかもしれません。

次は、組み入れ上位銘柄の中から、違った条件でピックアップした調査した銘柄リストを紹介します。

前回月次報告の中にはなかった銘柄をピックアップ



調査の対象は、
■10年間のリターンランキングの上位20位まで
■ランクインしているファンドのうち、大型株や中型株をメインにしたファンドは除外
■前回調査時点から今回調査時点に引き続いてトップ20にランクインしているファンド
■ファンドの組み入れ上位10位の銘柄のうち、9月末の月次報告書には掲載されていなかった銘柄
以上の条件で抽出した銘柄を集計しています。

調査の結果は以下のとおりです。

この調査の該当数最多は4回で、SPEEE(コード:4499)がトップでした。
先ほど掲載していたリストにも、該当数4回でランクインしていました。

SPEEE(コード:4499)は、
データを活用したマーケティング支援、
中古物件売却や外装リフォームの仲介サイトを運営しています。
同社のホームページはこちら⇒株式会社Speee

不動産業界の業務効率化を支援する
「不動産テック」企業として、
注目されているようです。

他に、該当数3や2の銘柄たちも両方のリストに登場しています。
ぜひチェックしてみていただけたらと思います。

みなさんの気になる銘柄はありましたでしょうか?

それでは、今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました