「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が映像サブスクで配信されています

雑談

昨日頃から、突然の寒気に襲われた福岡なんですが、今日もなかなかに寒かったです。
ちょっと前まで朝ばむ暑さだったのが、一転震えるような寒さに変わって、体調がおかしくなってしまいそうな気分です。

そんな日は、自宅で温かくしていたかったんですが、長女が来年から通いたいと言っている学校の入学選考があり、長女といっしょに天神に出かけてきました。
こういう時期の駅のホームってめちゃくちゃ寒いんですよね。
なんで、駅のホームってあんなに風が通り抜けるのか、いつも不思議に思ってしまいます。
私も長女も、震えながら学校に向かい、選考の面接を受けてきました。
あとは合格発表を待つのみなんですが、娘なりに手ごたえは良かったようなので、期待して通知を待ちたいと思います。

閃光のハサウェイがアマゾンプライムに登場

今年春頃に公開されていた「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が映像サブスクで解禁されました。
私はアマゾンプライムで見たのですが、ネットフリックスやU-NEXT、Huluなどでも見ることができるようです。

閃光のハサウェイは逆襲のシャアの12年後が舞台

閃光のハサウェイは、逆襲のシャアで描かれた「シャアの反乱」から12年後の世界が舞台となっています。
(※この記事の冒頭の画像は、逆襲のシャアでアムロが搭乗したνガンダムです。)

小説版の映画化となっており、私は小説版を読んでいないため、ストーリーはほぼわからない初見での鑑賞となりました。
感想は一言、めっちゃおもしろいです!
加えて、音楽もめちゃくちゃ良い!

劇中の曲の雰囲気がユニコーンと似ている

劇中の曲を聴いていて、所々、「あれ!?ユニコーンのメロディーとなんか似ている。」と思うところがあるんです。
調べてみると、澤野弘之さんが携わっているそうです。
なので、閃光のハサウェイは、音楽もめちゃくちゃ良いんです。

ストーリーのことを話すとネタバレになってしまいますが・・・

あまりに面白くて、私は2回続けて視聴しました。
家族からは、「また見てるの!?」と呆れられましたが、ガンダム好きにはたまらない作品だから仕方ないのです。

視聴した上でのあくまで私の主観なんですが、逆襲のシャアはシャアのテロ攻撃に対して、その阻止に奔走するアムロやブライトを始めとしたロンドベルに主な視点を置かれていました。

これに対して、閃光のハサウェイは、テロ攻撃を行う側「マフティ・ナビーユ・エリン(=ハサウェイ)」に主な視点を置いており、「シャアを主役にした逆襲のシャア」のようにも感じました。

なので、もし、逆襲のシャアを見ずに閃光のハサウェイを見た方がいらっしゃるならば、ぜひ逆襲のシャアも見ていただきたいです。
一方、まだ閃光のハサウェイを見てないけれど、これから見る予定のかたは、ぜひ、逆襲のシャアを先に見ていただきたいと思います。

ただ、今回の主役はあくまでハサウェイなので、劇中ではシャアとの立場の違いにより、自らが行っているテロ攻撃の是非について、シャアとは違った形、違う感覚で悩む姿が描かれており、ここの描写に私はたまらなく心を打たれました。

なかなかにうまく表現ができないので、もし同じように感じているかたがいるとしたらうれしいのですが、テロ攻撃自体の是非と、自分自身の不甲斐なさに悩む姿に、妙に共感を覚えるような気分でした。

MS戦闘の描写は多くはないが、しびれる演出

全部で3部作とされている中の序盤の作品ということもあり、モビルスーツの戦闘シーンは多くはありませんでした。
それでも、終盤のクスィガンダム対ペーネロペーの戦闘シーンでは、音楽の良さも相まってしびれる演出の連続でした。
この戦闘シーンはじっくり見てほしいところです。
クライマックスにふさわしい最高の演出だと思いました。

以上、かなり主観的なレビューとなってしまいましたが、閃光のハサウェイを視聴した感想でした。
今回視聴してみて、第2部は映画館で観たいなと思いました。
まだご覧になっていないかたには、超おすすめの作品です。
ぜひ視聴してみてください。

Huluなら、2週間の無料トライアルでお試し視聴できるようです。
私も以前利用していましたが、お手頃価格でたくさんのジャンルの番組が楽しめてお得です。
以下のバナーから、無料お試し申し込みページに行けますので、ぜひ試してみてください。

U-NEXTなら、1か月無料でお試し視聴できるようです。
以下のバナーから、無料お試し申し込みページに行けます。

それでは、また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました