グーグルアドセンスの審査が落ちたときに試したこと

雑談

昨日、大量報告書の9月と10月分をチェックし終えたところだったのですが、そのときにいくつかの株主さんの過去の動向が気になったので、一人ずつ2,3年分くらい遡ってチェックする作業を始めました。
これでまた時間をどんどん使ってしまっているのですが、現状としてはこれをやらないと納得して買いに入れないので優先して取り組んでいます。
けれど、「もうブログをサボるわけにはいかない!」ということで、今回は、グーグルアドセンスに合格するために試したことをご紹介したいと思います。

審査をパスするために試したことを記載しておきます

さて、昨日のブログで、グーグルアドセンスの審査にパスできたことをご報告しました。
全部で3回審査を申し込んで、ようやくパスできたわけなのですが、これから審査に挑もうという方の少しでも参考になればと思い、審査に落ちたときに試したことを記載しておこうと思います。

落ちたときのグーグルの回答

3回目でパスできたので、合計2回審査に落ちたわけですが、2回とも理由は同じでした。
「有用性の低いコンテンツ」

「まぁね、ブログ初挑戦だしね。そんなに都合よく有用性の高い記事なんか書けるか。」

なんてことを正直思ったりしました。

けれども、私が1回目落ちた翌日に、妻が一発でパスしたのです。
妻も、私と同じでブログは全くの初心者です。
これはおそらく、そこまで高いレベルを要求されているわけではないと思いました。
なので、2回目の申請は、これといった対策をすることもなく投稿件数が少し増えた程度で行ったんです。
けれども、やはり同じ理由であっさり落ちてしまいました。

ひとまずググってみた

ひとまずは、これがどういう意味をあらわしているのかちゃんと理解しなくてはと思ってググってはみたものの、みなさん当然ながら、グーグルの意図はつかみかねているようでした。

可能性として挙げられていたのが大きく二つありました。

①コピペをしていないか、もしくはそれを疑われる記載が多くないか。

②オリジナリティが高い記事を作成できているか。

まず、①について考えた

私は、趣味を中心としたブログを書いています。
主にゲームやF1などの出来事を投稿することが多いです。
どちらも多くの人が楽しんでいるものだけに、おそらく記事にして投稿している人も多いでしょう。当然、コピペをしたことはありませんが、内容については正直、かぶるなというほうが無理です。
これがNGだというのなら、趣味テーマにしているブロガーさんはかなりパスしづらいことになります。

けれども、実際にはたくさん合格しているかたがいらっしゃるので、おそらくそこが落ちた理由ではないだろうと考えました。
けれども、肝心のじゃあ何だろうかというのが、なかなか見つけきれずにいました。

そんなある日にふと、

グーグルの人って何を見てコピぺとかの判断するんだろう

と思ったんです。

コピペを判定するソフトウェアがあるとかいうのをどこかのブログで見たような気もするので、そういうソフトにかけるという可能性もあるでしょう。
けれど、審査の申し込みから回答まである程度日数がかかっていることも考慮すると、それにかけて終わりということもないんじゃないかとも思ったんです。

そうなると、おそらくは大量の申請がある中で、一つ一つ審査するのは結構骨が折れるだろうなと考えました。
とはいえ、ソフトにかけて終わりなんてこともできないでしょうから、ある程度はサイトを見るだろうと思ったときに、さすがに中身まで見てないだろうなと思ったんです。

じゃあどこを見るんだと思ったときに気が付いたのが、見出しです始めたばかりの頃の私のブログでは、ブログの最後を必ず決まった文章で見出しにしていました。
もしかしたら、これをコピペもしくはそれの疑いがあるものと判定されているのではないかなと思ったんです。
なので、このブログの「終わりの見出し」をなくしました。
ただ、気づいたときにはかなり投稿件数が増えていたので、最初の頃のほうまでは修正せず、比較的近いところだけを修正しました。
投稿件数が増えていけば、最初の方の掲載内容は無視されるかなという見立てもありました。

次に②について考えてみた

次に、②のオリジナリティについて考えてみました。
正直、これも趣味ブログの私には厳しいです。
ゲームの内容やF1の結果を書けば当然かぶるので、オリジナリティの出し方がわかりません。けれど、一発合格した妻のブログのとの決定的な差がここだと私は思いました。
妻は自身の日常のことを、写真を載せながら書き綴るスタイルでスタートさせており、自身の日常生活のことなのでオリジナリティが高いと判定されやすいだろうと思われます。

①についても悩んだのですが、ゲームやF1の話にどうオリジナリティを持たせるかは、かなり悩みました。
どうしても、ゲームの攻略情報では一日の時間をフルに使って進める人に対して遅れてしまいますし、F1の情報はマスコミ発表にはどうしても遅れます。
そして内容もかぶってしまいます。
ならばせめて感じたことを書くしかない
と思い、できるだけ短くても良いので、自分が感じたことをまめに書き込むようにしていきました。

参考になれば幸いです

以上、私がグーグルアドセンスの審査にパスするために取り組んだことを大きく2点にわけて紹介させてもらいました。
いずれも確信を持った対策ではないのですが、こんな私でも3回の挑戦で運良く合格できたので、少なくとも対策した効果はあったのではないかと思っています。
2回落ちたときには正直諦めかけました。
落ちた理由をグーグルは抽象的にしか教えてくれないので、何をやったらよいのかわからなくて、本当に悩みました。
次に申請する気力を失せてくるのも感じました。申請したけれどもうまく行かなかった場合、もしかしたら、私と同じように感じるかもしれません。
けれど、合格するとめちゃくちゃうれしいし、ブログを続けるモチベーションをさらに上げることができます。
どうかめげずに頑張ってみてください。
その挑戦のお手伝いが、今回の記事で少しでもできれば良いなと思います。

もし、審査対策についてお尋ねがありましたら、どうぞご遠慮なくコメントでも問い合わせフォームからでもご質問ください。
あくまで私の経験の範囲でとなりますので、十分お役に立てないかもしれませんが、私なりにお答えさせていただきます。

それでは、今日のところはこの辺で失礼します。
また明日、お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました