我が家に台風が接近

雑談

台風14号が来てます!

福岡市は、案外直撃が少ない

台風14号、ついこの前までずっと遠くにいたはずなのに、進路をくいっとこちらに曲げて、向かってきています。

福岡って、台風が接近しても弱まっていることが多いんですよね。
鹿児島や熊本で上陸して北上することが多く、弱まって接近することがほとんどで、台風らしい台風が来なかったりした年もありました。
けれども今回はそうはいかないようです。

今日は、朝から子どもたちの学校は休校で、オンラインで朝の会をやった程度で解散となりました。
子どもたちは大喜び。
勉強してくださいねという先生の言葉なんて、タブレットを閉じた瞬間に消えてなくなっています。

今回は、ほぼ直撃っぽい

勢力が衰える気配はないし、ずっと海上をうまい具合に通って福岡に向かっています。
最接近前後でかなり風が吹きそうです。
飛びそうな物は予め避難させて備えていますので、たぶん大丈夫なはず。

接近のタイミングが今回は悪いから、夜にずっと吹きそうなので、子どもたちは怖がって寝ないだろうなー。

実家にいた頃のほうがひどかった

実家は、福岡県内でも田舎のほうです。
熊本に近いので、台風の勢力もあまり弱まらないまま来ていたようで、毎年何回か強い台風が来るみたいな感じでした。
しかも、山間部。
自宅の真後ろは山林です。

いつもとは様子がちがう

小学校5年生くらいの頃だったか、特別大きい台風がきたんです。
直撃コースで、台風の目が見れたくらい。
台風が近づくにつれて、風が強くなるまではいつも通り。

異変はそこから始まりました。
いつもはほとんど聞こえなかった、木が折れる音が聞こえるんです。
しかも1回2回の話じゃない。
これにはビビりました。

そして、台風の目が見えました。
風が極端に収まる時間。
そして、また強風がやってきました。

後ろの山から木が倒れてきた

台風の目が通り過ぎてたら風の向きが変わるんです。
「吹き返し」ってやつですね。
これがどうやら、山林の木々にはよくなかったみたいで、木が折れる音がさらに増えました。

そして、ついに来た、ドーーーーーン!!

家がめちゃ揺れました。
そして停電・・・。
裏山側の窓を開けて見てみると、結構大きめの杉の木が家に倒れてきていました。
どう考えても屋根壊れているレベル。

その日は、ろうそく付けて、一晩そのまま越しました。
だって、風吹いててとても出て行けない。
めちゃくちゃ怖かったのを憶えています。

そして翌朝

「嘘やろ!?」って言いたくなるような、めっちゃ良い天気!!
そして、地元は一斉停電なので、学校は休み。
この時は1週間くらい電気が復旧しなくて、当然学校も休みになりました。

父といっしょに屋根に上って、屋根がどのくらい壊れているか見てみました。
結構グッシャリいってました。

しばらくして、周辺のおじさんたちが集まってきて、倒れかかった木を撤去。
屋根にはひとまずの応急処置をしてもらって、しばらく過ごしました。

最終的には、何日かかけて父や父の友達の大工と修理したらしいですが、子どもの私的の体感では、ある日学校から帰ってきたら修復されてたみたいな感じでした。
今思えば、あんなデカイ木が倒れてきて、よく家が倒壊しなかったなと思います。

それでは、今日はこの辺で

まだまだ台風接近はこれからなんですが、無事にやり過ごせるように祈るばかりです。
子どもたち連れて避難とかなったら、やはりたいへんですしね。

台風の接近が予想される地域のみなさんは、身の安全を第一に、判断・行動してくださいますようお願いします。
自治体からの知らせは常にチェックですよ。

それでは、また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました