【アメリカ大陸ラウンド初戦】アメリカグランプリ《予選》

F1

僅差でのチャンピオンシップ争いのまま終盤戦へともつれ込んだ今シーズンのF1は、この週末からアメリカ大陸ラウンドへと移ります。
今回はアメリカとの時差の関係で、かなりの深夜の放送となっているため、リアルタイムでの視聴は厳しい状況。
ほんとはライブで見たいのですが、4時に放送開始はさすがに無理です。

チーム力がそのまま予選順位になる結果に

まずは予選の結果です。
以下の通りとなりました。

1位 マックス・フェルスタッペン (レッドブル)
2位 ルイス・ハミルトン (メルセデス)
3位 セルジオ・ペレス (レッドブル)
4位 バルテリ・ボッタス (メルセデス)
5位 チャールズ・ルクレール (フェラーリ)
6位 カルロス・サインツ (フェラーリ)
7位 ダニエル・リカルド (マクラーレン)
8位 ランド・ノリス (マクラーレン)
9位 ピエール・ガスリー (アルファタウリ)
10位 角田 裕毅 (アルファタウリ)
11位 エステバン・オコン (アルピーヌ)
12位 セバスチャン・ベッテル (アストンマーティン)
13位 アントニオ・ジョビナッツィ (アルファロメオ)
14位 フェルナンド・アロンソ (アルピーヌ)
15位 ジョージ・ラッセル (ウィリアムズ)
16位 ランス・ストロール (アストンマーティン)
17位 ニコラス・ラティフィ (ウィリアムズ)
18位 キミ・ライコネン (アルファロメオ)
19位 ミック・シューマッハー (ハース)
20位 ニキータ・マゼピン (ハース)

心配なのは天候と路面状況

雨続きだったヨーロッパ大陸ラウンドとは変わって、フリー走行から予選までウェットコンディションはなく進んでいきました。
予選の終わり際にちょっと降雨があったと言っているドライバーもありましたので、本戦の天候がちょっと気になるところです。
あともう1つ気になったのが、路面の凸凹です。
走っているのを見ると、結構マシンの上下動が激しいんですよね。
あれだけ跳ねてると、一瞬グリップ抜けたりしそうな気もします。
あれだけのスピードで走っていて、いきなりグリップ抜けるのは怖いですよね。
フリー走行でおおかた跳ねる場所はドライバーたちの頭に入っているとは思いますが、本戦でのバトルとなれば、必ずしも思い通りのラインを取れるとはかぎらないので、この凹凸がレース結果をどう左右していくのかということだけでなく、事故等が起こらないかという心配もあります。

ぺレスが好調

メキシコ出身のレッドブルのドライバー、セルジオ・ペレスがフリー走行から好調でした。
フリー走行の2回目と3回目ではトップタイムをマーク。
予選も一度タイム抹消を喰らった場面もありましたが、きっちり時間内にタイムを出して、Q3終了後には3位というポジションを獲得していました。
2位のハミルトンとは、0.02秒差という僅差。
地元メキシコに近くてメキシコからの応援も多かったでしょうし、次戦は地元ですし、俄然やる気が出ているでしょう。

角田もがんばった

角田とガスリーのアルファタウリ、両名ともにQ3に進出しました。
予選の結果としてはガスリー9位、角田10位とQ3では低迷しましたが、有力チームがきれいに上から並んだ結果を見ると、アルファタウリのこの順位は上出来だったと思います。
角田は、前回のハミルトンとのバトルで自信が付いたのもあるのでしょうか。
予選では、安定感のある走りだったように思います。
明日の本戦も大いに期待したいところです。

以上、アメリカグランプリ予選結果と個人的レビューでした。
本戦は、25日午前4時放送予定です。

F1中継を見るなら、DAZNを強くおすすめします。
DAZNでは、フリー走行1回目から本戦までをすべてライブ中継してくれます。
また、予選と本戦では、通常ライブ放送のほかに「F1ゾーン」という4画面同時放送が行われます。

この「F1ゾーン」が特におすすめで、1画面で以下の内容が同時に視聴できます。
①レース中継映像
②オンボードカメラ(時々、ヘルメット内からの視点もあり)
③タイムフィード(以下の4点が常に更新されながら表示されます。)
・各ドライバーの順位
・トップとのタイム差
・直前を走るドライバーとのタイム差
・各ドライバーのラップタイムおよびセクタータイム
④ドライバートラッカー(各ドライバーがコース上のどこにいるのかを表示)

「F1ゾーン」で視聴する時のレースへの没入感は、これまでのテレビ観戦とは比べ物にならないレベルです。
ぜひぜひ、F1を見るならDAZNでの視聴を体験してみてください。
今なら、下のバナーから、1か月無料でお試し視聴が可能です。

DAZN

F1中継のほか、F1関連番組、F2やF3、女性限定フォーミュラカーレースのWシリーズの中継など、モータースポーツだけでも豊富なコンテンツがあります。
他にも、野球やサッカーはもちろんのこと、総合格闘技やテニス、アメフトなども観戦可能です。
私は欧州サッカーが好きなので、F1がないウィークデーなどはプレミアリーグやスペインリーグの試合を見て楽しんでいますので、週末以外でもDAZNを利用しています。

それでは、また明日お会いできるのを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました